英語圏で働くためには、絶対に英語力が必要だと思っている方もいらっしゃいます。
確かに、渡航する国によっては、英語力がないと全く評価されず、どこも雇ってもらえないというパターンにハマってしまうことでしょう。
ここでは、英語力がそこまで高くなくても、海外で働く方法を紹介します。

日本人を必要とする場所がある!

英語力を高めたい。
ある程度に話せる英語を英語圏の国に訪れて、ネイティブレベルまでレベルアップしたい。
こういった方にオススメなのが、ハワイです。
ハワイはご存知の方も多いと思いますが、日本人観光客が本当に多いエリア。
アメリカですから基本的には英語圏。
しかしながら、利用者のほとんどは日本人。
このため、日本語を堪能に操り、しかも日本人らしいきめ細やかなサービスを提供できる人材を求めていることが多いのです。
つまりは、日本人を欲している海外エリアの筆頭格がハワイということ。
実際に出されている求人を見ても、英語力不問なんて条件が豊富に見られます。

ブライダル会社がオススメ

ハワイでは飲食店や雑貨店など、沢山のジャンルで前述に紹介したような求人を見つけることが出来ます。
ただ、その中でも、働きながら生活の中で本物の英語に触れ、語学力アップを行いつつも、業務もこなし、将来性もあるジャンルがあります。
それはブライダル関連会社です。
ウェディングプランの相談やアシスト。
他にも着付けなどのサポートなどが主な業務。
海外挙式の候補地としても、ハワイは人気のエリア。
報酬も高く、しかも物価も安く生活がしやすいという特典ばかりですから、英語力にイマイチ自信がなく、これから勉強したい。
その上で英語圏に住みたいという方にはオススメなのです。

関連する記事